カワハラ雑記

カワハラの、雑多な記録。

wacomペンタブレット比較

ワコム製のシリーズ比較

ワコムのペンタブレットには、ざっくり分けて

  • Intuos
  • Intuos Pro

の2つのシリーズがあります。

Intuos

入門向け機種で、下記の4種類がある。
今回購入を検討しているのはこの「Intuos」

  • Intuos Draw
  • Intuos Art
  • Intuos Comic
  • Intuos Photo

Intuos Pro

Intuosよりも高機能だが、ちょっと高い。

  • 傾きの検出
  • ファンクションキーの数が多い
  • タッチホイール搭載
  • 読み取り精度が高い
  • 付属ソフトなし

などの違いがある。

  • Intuos Pro small (20204円)
  • Intuos Pro medium (28905円)
  • Intuos Pro Special Edition (28951円)
  • Intuos Pro Large (39641円)

入門向けのIntuosシリーズの比較

製品名 型番 カラー サイズ タッチ対応 amazon価格
Intuos Draw CTL-490/W0 ホワイト S 6802
CTL-490/B0 ミントブルー S 6802
Intuos Art CTH-490/K0 ブラック S 10239
CTH-490/B0 ミントブルー S 10239
CTH-690/K0 ブラック M 15305
CTH-690/B0 ミントブルー M 15305
Intuos Comic CTH-490/K1 ブラック S 10593
CTH-490/B1 ミントブルー S 10592
CTH-690/K1 ブラック M 15078
CTH-690/B1 ミントブルー M 15305
Intuos Photo CTH-490/K2 ブラック S 10200

Intuos Draw

一番安い。
この機種だけタッチ機能(指で操作)がない。

Intuos Comic

Clip Studio Paint Pro(2年ライセンスが付属)

Intuos Art

絵画向けのソフトCorel Painter Essentialsが付属。

Intuos Photo

Corel PaintShop Proなどのソフトが付属。

Art,Comic,Photoの違いは付属のソフトのみで、本体は同じ。

Intuos Comicに付属のCLIP STUDIO PAINT PROについて

普通に買ったら5000円のソフト
イラスト制作には結構有名なソフトで、使っている人も多い。
公式サイトはこちら

Intuos Comicに付属のCLIP STUDIO PAINT PROは2年間使用できるライセンスが付いている。
2年経つと使えなくなるわけですが、2年も使ってもっと使いたいと思えるのなら、そのときに改めてソフトを買っても良いと思います。
5000円とそこまで高額なソフトでもないし。

Intuos DrawとIntuos Comicどちらがいい?

今回一番の候補になると思われるのが

  • Intuos Draw (6802円)
  • Intuos Comic (10593円)

のふたつ。

ComicはペイントソフトのCLIP STUDIO PAINT PROが付属しているのと、指で画像の拡大縮小や移動ができる「タッチ機能」があることが最大の違い。
ソフトは後からいくらでも買えますが、タッチ機能は後から追加できないので、予算が許すならIntuos Comicを買ったら良いかと思います。

1円でも安いほうがいいと言うならIntuos Drawでも十分だとは思います。

Intuos Drawの購入はこちら

楽天市場

アマゾン

Intuos Comicの購入はこちら

楽天市場

アマゾン

公開日: