カワハラの、雑多な記録。

太りたい嫁にサプリ「プッチェ」は効果があるか調べてみた

   

嫁は食が細くて太りたいと常日頃思っていますが、何年経っても細いまま。
3年ほど前にもこんな記事を書いていました。

どうやったら体重が増やせるかなと色々考えてみましたが、結局なにも実践してないので相変わらず体重は30kg代です。

世の中には痩せるためのダイエット食品はたくさん出回っていますが、太るための商品はそれに比べて極端に少ないんですよね。
どうにかしたい嫁が、太るためのサプリメント「プッチェ」なるものを見つけてきたので、効果があるのか調べてみました。

ふっくらしたい女性専用サプリ「プッチェ(Pucche)」とは?



公式ページによるとプッチェは「ふっくらしたい女性専用」とのこと。

「女性専用」と銘打ってますが、別に男性が飲んでも問題ありません。
サプリというと、錠剤状の薬やカプセルみたいなのが多いイメージですが、プッチェは個包装されたペースト状の食品になっています。
袋からそのまま吸っても、飲み物に混ぜたりして摂ってもOKです。

1日1包が標準的な量で、1包15gに満たない程度です。
大さじスプーン1杯位のイメージですかね。
これなら手軽に飲めそうです。

太りたい人向けの商品はあまり売られてないですが、世の中には太りたくて悩んでいる人は少数はなんでしょうね。
そういう意味でもプッチェはなかなか貴重な存在です。
テレビでも痩せるダイエット企画はしょっちゅう見ますが、太る企画はすごく少ないですし。
プッチェの公式ページにも、実際に使った人の声が掲載されていてなかなか読み応えがあります。

「太りたい」と不用意に発言すると、世の中の多くの痩せたい人からは自慢と受け取られ、嫉妬の対象になってしまいます。
人の悩みは理解できないものですよね。

私達から言わせてみれば、太ってる人はなぜ太るのか理解できないです。
普通にお腹いっぱいになるまで食事しても嫁のように痩せすぎで困っている人もいるのに。

プッチェで太れる理屈

「これ飲んだら太るんだよ」と言われて「はい、そうですか」と飲めるほど私は純真無垢ではありません。残念ながら。
プッチェを飲んだらなぜ太ることが出来るのか、その辺の理屈をまずはっきりさせときましょう。
買うかどうか考えるのはそれからだ。

プッチェのカロリーは100kcal

まずはプッチェのカロリーですが調べてみると1包100kcalのようです。
「カロリー制限ダイエット」は、カロリーを摂りすぎないようにして痩せる方法ですが、逆にカロリーをたくさん摂れば太れる理屈になります。

プッチェの1包100kcalですが、そこまで大きなカロリーというわけではありません。
例えばジュースのコーラはコップ1杯(200ml)で90kcalと、カロリーだけで言えばプッチェ1包と同じくらいです。
じゃあ、プッチェじゃなくてコーラを飲んでも同じ効果なの?ってなりますよね。

実際のところは分かりませんが、嫁の場合はコーラみたいな炭酸飲料を飲むと涙が出てくるという特異体質なので、多分コップ1杯飲み干すことができません。
無炭酸のオレンジジュースとかなら飲めますが、コップ1杯飲んじゃうとそれだけでお腹がふくれてしまって、肝心のご飯が食べれなくなってしまいます。

ということは、100kcalを摂取できて食事の量にも影響を与えにくいという点ではプッチェはなかなか優秀じゃないかと思えてきました。


プッチェにはGI値の高いマルトデキストリン配合

公式ページによるとプッチェにはGI値の高い「マルトデキストリン」が配合されているとのこと。
「GI値」とは何かと言うと、摂取してから血糖値を上げるスピードを表した指数です。
マルトデキストリンはGI値が105と、あらゆる食品の中でもかなり高め。

痩せるためのダイエットの方法として、食事のときにGI値の低い食品から食べる、
というのがあります。
ご飯とかお餅とかの炭水化物(糖質)が主な食品はGI値が高いので後で食べ、野菜とかのGI値の低い食品を最初に食べます。
こうすることで血糖値の上昇が抑えられ、結果的に脂肪がつきにくくなるというわけです。

では逆に最初にGI値の高い食品を食べると糖質を受け入れる体制が整い、効率的に脂肪を付けられるという理屈になります。
公式ページにも、食前にプッチェを食べるとより効果的と書いています。

ところで、マルトデキストリンはGI値が「105」とかなり高いですが、普通の砂糖のGI値はこれを上回る「109」です。
血糖値を上げることだけが目的なら、食事の前にただの砂糖を飲んでも同じかもしれませんね。

でも砂糖を飲めと言われても普通は飲めないと思います。
飲みやすい形になってるという点で、プッチェはありがたいですね。

プッチェで太れる理屈をまとめると、

  • 100kcalのエネルギーを食が細い人でも手軽に取れる
  • 食前に飲むことで血糖値を上げ、食事に含まれる糖質を脂肪に変えやすい

という感じでしょうか。
理屈としては、まあまあ納得できました。

プッチェのカロリーと栄養成分

プッチェのカロリー(エネルギー)はさっきも書いたとおり100kcalですが、栄養成分は以下の通り。

タンパク質 0.03 g
脂質 10.51 g
炭水化物 3.07 g
食塩相当量 0~0.004

g

栄養成分を見ると、主に脂質みたいです。
タンパク質と炭水化物は1gあたり4kcalですが、脂質は1gあたり9kcalです。
1包15g程度の少量で100kcalを確保しているのは、エネルギー密度の高い脂質がメインに構成されているからなんですね。

先程も書いた「マルトデキストリン」は栄養成分で言うと「炭水化物」に含まれますが、3.07gと思ったよりも少ないです。

公式ページによると体に良いt「中鎖脂肪酸」も配合されていて、栄養成分の「脂質 10.51g」はこの中鎖脂肪酸のようです。

ちなみに「マルトデキストリン」も「中鎖脂肪酸」も単体で売られています。

じゃあ、中鎖脂肪酸10gとマルトデキストリン3gを混ぜて飲めばプッチェと同じような効果が期待できるかも?
そうだとしたら割と安上がりに済みそうですね。

プッチェを飲むタイミングと飲み方

プッチェを飲むタイミングは食前が良いとされています。
マルトデキストリンにより血糖値を上げて、体が脂肪を付けやすい状態で食事をすることで効率的に太れるからです。
プッチェ単体では100kcalとそれほど高カロリーではないので、寝る前に飲んだりするよりは食前が良さそうですね。

食前と言っても、朝、昼、晩どれが良いのかと言うと、やっぱりいちばん量を食べる晩ごはんの前が良いかと思います。
もちろん、「朝ごはんが一番たくさん食べる」って人は朝ごはんの前でいいです。

プッチェはペースト状なので、飲み物やヨーグルトに混ぜてたりしてもOK。
でも、飲み物に混ぜて食事中にちょびちょび飲むよりは、食前に一気に飲んだほうが良いと思います。

基本は1日1包ですが、プッチェは薬ではなく食品なので、1日2包以上飲んでも問題はありません。


プッチェは定期コースで買うのがお得?

プッチェはアマゾンとか楽天市場とかでは売っていません。
私が調べた限りでは公式サイトからしか購入できないようです。

定期コースで買うほうがお得ですが、1ヶ月分(30包)だけの通常購入も可能です。

定期コース、通常購入それぞれの価格は以下のようになっています。

コース 初回価格 2回目以降の価格
通常購入 8890円+税+送料+代引き手数料
お洒落女子(12ヶ月)コース 5334円+税(40% OFF) 4445円+税(50% OFF)
6ヶ月コース 5334円+税(40% OFF) 4890円+税(45% OFF)
4ヶ月コース 5334円+税(40% OFF) 5334円+税(40% OFF)

お試しに通常購入で1ヶ月だけ試してみたいところですが、定期コースとの価格差が結構大きいのでためらってしまいますね。

しかも通常購入では送料と代引手数料が別途必要。
他にも定期コースでは以下の特典がありますが、通常購入ではそれもありません。

  • 180日返金保証
  • 体重増加7つのコツ

「体重増加7つのコツ」はWebで配信されるコンテンツらしいです。

180日返金保証について

プッチェの定期コースには180日返金保証が付いています。
これについて詳しく説明します。

まず注意が必要なのは、プッチェを飲んで太れなかったからと言って返金はしてくれないということ。
公式サイトによると返金されるのは「万が一食べていて体調がすぐれなくなった」等の場合とのことです。
つまり「プッチェを食べたら下痢になった・・・」みたいな場合ですね。

1ヶ月分の通常購入では返金保証は利用できません。
定期コースであれば、注文日より180日以内であれば返金に応じてくれます。

全額返金ではない

公式ページによると「ご注文日より180日以内であれば初回分商品代金返金いたします。」とあります。
つまり、仮に「プッチェで下痢になった」と言う場合でも返金してもらえるのは初回分、つまり5334円となっています。

12ヶ月のコースを注文したけど体に合わなくてこれ以上続けられない、という場合も返金されるのは初回分だけで、定期コースの最低期間がすぎるまでは解約できないので注意が必要です。

まとめ 他に色々試してだめだった人はプッチェを試す価値あり

プッチェで本当に太れるのか?について調べてみましたが、理屈の上では効果がありそうです。
あとは、この価格に自分が納得できるかどうかですね。

単に食事をたくさん食べれば太るのは間違いないですが、みんなそれが出来ないから困ってるんですよね。
太るための商品は数少ないので、何を試してもだめだった人は試して見る価値はあるかと思います。

プッチェは公式サイトより購入できます。

プッチェ公式サイト


 - その他