カワハラの、雑多な記録。

【左利き必見】Insert(インサート)キーは使える子だった

      2022/03/20

PCのキーボードの片隅にあるInsertキー、使ってますか?
意図せずinsertキーを押してしまうと上書きモードになり、入力した文字がうっかり消えちゃったりします。
そんなとき、「いっそ引っこ抜いてやろうか?」と思ったことは数しれず。

でもちょっと待った!
インサートキーは実は有能です。
特に左利きにとっては。

正確に言うと、左手でマウスを使う人にとっては。(それって超少数派ですが!)

Ctrl + Insertでコピー、Shift + Insertで貼り付けができる

見出しで言いたいことは全て言ってしまいましたが、つまりそういう事です。

Ctrl + Insert コピー
Shift + Insert 貼り付け

上記のショートカットキーとして機能します。

Windowsの最も有名なショートカットキーと言えるCtrl +C(コピー)、Ctrl + V(貼り付け)の代用として使えるのです。

これ、長年Windowsを使っている人も知らない人が多いんじゃないでしょうか?
InsertキーとF1キー、Windowsキーは三大引っこ抜かれがちなキーです。知らんけど。
(補足しとくとF1キーはExcelとか使ってるときに誤って押すとヘルプが立ち上がってすごくウザい!Winキーはゲームをプレイ中に押すとデスクトップに戻ってしまってゲームが中断してしまうので、キートップを抜いてしまう人がいます。)

左利きにInsertキーが有効な理由

いや、わざわざCtrl +Insertなんて使わなくてもCtrl + Cでいいのでは?という声が今聞こえてきました!
ここで、冒頭で言った左手マウス使いに特に有効と言うのが
効いてくるんですよ。

左手マウス使いの悩みとしてCtrl + C(コピー)、Ctrl+ V(貼り付け)のよく使うショートカットが、キーボードの左の方に固まってるので使いにくい問題があります。

これを解消してくれるのがこのCtrl + Insertであり、Shift + Insert
な訳です。

インサートキーはキーボードの右の方にあるので、左手でマウスを持ったままCtrl + Insertを押せるんです。

左手でマウスを操作しているとき、右手はキーボードのカーソルキー付近で待機していることが多いです。
マウス操作と併用して、キーボードのカーソルキー、Enterキー、PageUp、PageDown、Home、Endあたりを個人的によく使います。
その付近にInsertキーも位置しているので、コピー・貼り付けしたいときにすぐ使えます。

左手でマウスを使ってるとき、Ctrl + Cを押すためにマウスから左手を離すのか、右手を持っていって押すのか?みたいな葛藤とはもう無縁となります。
なぜならすぐ側にCtrl + Insertがあるのだから!

左利きでも左手マウスは非常に少ない

わたしが今まで周囲の左利きを観察してきた結果、左利きでも左手でマウスを使っている人は6人中0人でした。
つまりわたし以外に左手でマウスを使ってるのを見たことない!

なので、大部分の人にはCtrl + Insertの恩恵を受けることができないことになります。
右手でマウス使ってたら、普通に左手でCtrl + Cを押しますもんね。

でも私の持論として、右利きも左手でマウスを使ったら便利じゃない?ってのがあるので、騙されたと思って一度試してみてはいかがでしょうか?
本当に「騙された!」って思っても、そんなに損はしないと思うので。

ソフトによってはまれに対応していない

Excel、WordはCtrl + Insert、Shift + Insertのショートカットキーに問題なく対応していますが、まれにソフトによって対応していないことがあります。

Ctrl + Cは使えるけどCtrl + Insertではコピーができないといった具合です。
これは、そういうものなので仕方ないと諦めるしかないのかなと思います。

まとめ

  • Ctrl + Insert コピー
  • Shift + Insert 貼り付け

かつては邪険にしていたInsertキーなしではもう生きていけません。

 - PC, ガジェット