カワハラの、雑多な記録。

二人がけの座椅子っぽいソファを解体して通常のゴミにする方法

   

ニトリで買った二人がけの簡易ソファを処分したい。
でも大きすぎて通常のゴミとしては捨てられない。
なので解体して捨てることにしました。

ソファと言うかちょっと大きい座椅子

こちらが今回解体されるソファ。

ニトリで買ったこのソファですが、フレームの構造としては座椅子と同じようなものです。
背もたれがカチカチとリクライニングし、背もたれの真ん中辺も角度を調整できるようになっています。
同じのはもう売られてないようですが、↓こちらが現行で近い商品のようです。

https://www.nitori-net.jp/ec/product/7870137s/?rc=set

座面を伸ばしてリクライニングを倒すと、シングルベッドサイズになり、寝ることもできます。
こりゃ便利!と思って買ったものの、この形にすることはあまりありませんでした。
中のフレームが体にあたって、ちょっと痛い。

使われなくなって、部屋の片隅に放置されていたので、今回処分することに。

45L袋に入れば通常のゴミとして捨てられる

このサイズの物体は、私の住んでいる市では通常のゴミではなく、粗大ごみ扱いになります。
粗大ごみは市に回収を依頼したり色々面倒なので(有料だし)、今回は通常のゴミとして捨てたいと思います。

私の市では、45Lのゴミ袋に入れば通常の燃やせないゴミの日に出せる、というルールのようです。
つまり、解体してこのサイズの袋に入れさえすればOK。
とりあえずやってみますか。

とりあえずファスナーを開けてみる

今まで一切期にしたことはなかったですが、下の写真のところにファスナーがあったので、とりあえず開けてみます。

中のスポンジが取り出せました。
幸先いいぞ。

こちらにもチャックを発見!
開けてみます。

でも中身が出せる感じではなかったので、見なかったことに。
中綿を詰めた後に縫ってあるのかな。

いよいよフレームにアクセス

裏返して、下の画像の点線部分にコの字状にファスナーがありました。
ここを開ければフレームが出てきそうな予感。

予想通り、本体とも言える臓物が出てきました!
ここまでファスナーを開けただけ。
もしかして楽勝なんじゃないか、このときはそう思っていました・・・

スポンジ、布部分は45L袋3つに詰めることができました。
フレーム以外はこれで捨てられます。

フレームは百均ののこぎりでカットして小さくする

フレームは鉄パイプで出来てるので、鉄パイプを切れるのこぎりを買ってきましたよ。
百均(ダイソー)で。

使ってみた感想は、「使えなくもないがちょっと使いにくい」という感じです。
これに付いているノコ刃は本来は弓のこに付けて使うものです。
ちゃんとした弓のこを使ったことある身からすれば、ちょっと頼りない印象。
でも百円だし、値段以上の働きはしてくれたと思うので、OKです。

さあ、フレームを切っていきますよ。
45L袋に入れるためには、長さ50cm以下くらいにすれば大丈夫そうです。

ギコギコ・・・
一応タイムを測ったら、1箇所切るのに7分ほどでした。
もうすでにしんどい。
計画では12箇所切らないといけない。
あと11箇所あるのか・・・。

ダイソーの金のこですが、蝶ナットを締めてノコ刃の先を固定する仕組みですが、力を入れるとこの固定が外れがちです。
100円だから許すけど、使いにくいな。

解体が進むと若干の効率アップが可能です。
(下の画像、家の中でやるとまあまあ汚れることに気づいたので、いきなり外になってますがそこは気にしなくてOKです。)
鉄パイプにちょっと切れ込みを入れてやります。

地形を利用して真ん中を踏んづけてやると曲がります。
さらに手で掴んで、パイプを折り曲げるようにするとノコで入れた切り込みをきっかけに割と簡単に半分に折りたたまれます。
後は開いたり閉じたりを数回繰り返せば2つにちぎれてくれます。

この作業を繰り返し、予定通り12箇所をカットしてソファのフレームはバラバラに!

かなりコンパクトになったので、45L袋を出すまでもないということで、30L袋に詰めてやりました。

布部分が3袋、フレームが1袋に収まり、これで燃やせないゴミとして処分することができます。

最初は自治体に処理を依頼しようと思ったが・・・

余談ですが、最初は市の粗大ごみ受付センターに電話して回収してもらおうとしたんですよ。
言ってみれば最も正攻法の処分方法ですね。

今回のソファの他に、石油ファンヒーター、窓用エアコン、スーツケースも処分しようと電話しましたが、希望者が多く回収日が1.5ヶ月も先な上に、窓用エアコンは回収の対象外。
石油ファンヒーターは45L袋に入れば通常の燃やせないゴミとして出していいと言われ、スーツケースも修理したらまだ使えるんじゃないか?とか思い始め・・・

このソファだけ回収してもらうのも、なんだかなあという気がしてきたため、自分で解体して見ることにしました。

まとめ

今回のように自分で解体して捨てるのがおすすめか?と聞かれたら微妙なところですね。
結構手間はかかるし、マンションとかだとのこぎりでギコギコやってたら階下に響くかもしれないし。

自分で解体する以外には、自治体に回収を依頼するのが一番安いのかなと思いますが、すぐには回収してもらえないことも。
すぐにどうにかしたい場合は、業者に依頼するというのも一つの手かもしれません。
不用品回収の業者は無数にあると思うので、一度調べてみてもいいですね。

 - その他