カワハラの、雑多な記録。

【復旧不可】ダイソンDC62が動かない!バッテリーを安く交換する方法【掃除機】

   

数ヶ月前に我が家にもとうとうコードレスクリーナーを導入しました。
ダイソン DC62です。

掃除機に詳しい人なら分かると思いますが、5年くらい前の古いモデル
売れ残りだったから2.5万円と安く買えたんですが、性能的に全く問題なく、コードがないスティック型の掃除機は快適そのもの。

ところがなんと、この便利なダイソンは2ヶ月ほどで動かなくなりました!
壊れるのはやっ!

バッテリーのランプが赤色に点滅して、うんともすんとも言わなくなってしまいましたが、この症状の対処法を説明したいと思います。

買って2ヶ月で動かなくなった

ある日掃除をしようとしてDC62のスイッチを入れると、動きません。
バッテリーのランプが赤色に点滅しています。
「しまった!前使った後充電するの忘れてたのかも!」と、バッテリー切れだと思い充電器に接続。
数時間後に使おうとすると、やっぱり動かずランプが赤点滅。

なにこれ?壊れた?

もう一度充電器を挿してみると、やっぱりランプが赤色点滅してて、充電中を表す青色になりません。
型落ちの安物を買ったのが失敗だったのか!?

32回赤色点滅はバッテリーエラー

取説に対処方法が書かれてるかもしれない!
そう思い取説を引っ張り出して見てみると、バッテリーのランプが赤色に点滅した場合はお客様相談室に連絡を、とか書いてる。

いやいや、いきなりお客様相談室とか強引すぎでは?
なんとか直せないの?

ネットで調べてみると、赤色で32回点滅するのはバッテリーのエラーだとかで、リセットする方法などはないみたいです。
まだ2ヶ月しか使ってないのに、もうバッテリーダメになるの早すぎです。
もともと不良品だったのか、古い型なので在庫してる間に劣化したとかの可能性もありますが。

お客様相談室に連絡するしかない(メールでOK)

2ヶ月ちょいしか使ってないので、もちろん2年間の保証期間内です。
正直、「お客様相談室に連絡とか面倒臭ぇな。」と思わなくないですが、連絡しないという選択肢はありません。

でもお客様相談室の電話受付時間は9:00 ~ 17:30です。
このときすでに受付時間を過ぎていました。
ダイソンのDC62のページに電話番号の他に「お問い合わせフォーム」があったので、こちらから連絡しようとしましたが、「現在、ダイソンホームページではシステムエラーが発生しております。」とか表示されて出来ないし!
(あれから1ヶ月ほど経った今見ても、やっぱりエラーになります)

でも違うページを見たらお客様相談室のメールアドレスが記載されてました。
japan.helpline@dyson.com

というわけで早速メールしました。
モデル名とシリアルナンバーを書いておくとスムーズかと思います。
ちなみに、次のような文面のメールを送ってみました。

ダイソンお客様相談室様

モデル名: DC62
Serial No. ZK1-JP-KERxxxxx

購入より2ヶ月半程ですが、突然動かなくなりました。
バッテリーのLEDライトが赤色に点滅しています。
取扱説明書によると赤色の点滅は「ダイソンお客様相談室までご連絡ください。」とのことなのでメールしました。

本体のトリガーを引いたときや、充電器に接続しても32回の赤色点滅します。
対処法を教えてもらえるでしょうか。
よろしくお願いいたします。

次の日に「保証期間内なのですぐに買えのバッテリー送ります!」的な返事が来て、こちらの情報を登録するので住所、氏名、電話番号などを連絡してほしいとのこと。

保証期間内だったのですぐに交換バッテリーを送ってくれた

メールで連絡したら、あっさりと新品のバッテリーを送ってくれた親切なダイソンさん。
DC62は結構古いモデルですが正確な購入日とか、領収書とかは特に要求されませんでした。

しかも古いバッテリーは送り返す必要はなく、家電量販店などの「充電式電池リサイクルBOX」に入れてくれとのこと。
これ、壊れてないのに「壊れた」って嘘ついたら、新品の予備バッテリー1つGet!ってことですよね。
そんな悪い人が現れないことを祈るばかりです。

スイッチを押したら青ランプが付きました。
掃除機本体のトリガーを引いたら、バッテリーのこのスイッチが押されて通電する、と言う仕組みみたいです。

付属していた取説は極力文字を排除したシンプルな感じ。
レゴの組立マニュアルみたい。

交換作業は、ネジ2本外したらバッテリーが簡単にはずれて交換できました。
5分もかからない作業です。
細めのドライバーが必要になりますので、ご準備を。

保証期間を過ぎてたら、互換バッテリーで安上がりに交換可能

私の場合は保証期間内だったからよかったものの、保証期間を過ぎてたらどうなってたでしょうか。
ダイソンは純正の交換バッテリーの価格を公表していませんが、他の人の情報によると

バッテリー8,000円 + 送料 + 税 = 約9,300円

ほどになるっぽいです。
高いですね。

ちょっとでも安くしようと思うと、ダイソン純正品ではありませんが、他社製の互換バッテリーがAmazonとかで売られています。
価格は安いもので3,700円ほど。

互換バッテリーもすごいたくさんの種類が売られていて、どれを選ぶか無駄に悩んでしまいますが、レビューを見た限りではちゃんと使えるみたいです。
普通に使ってても2年やそこらで寿命を迎えるみたいですし、
バッテリーは消耗品と考えて、互換品でもいいかなと思います。

この商品は現在取り扱いされていません

ダイソンの掃除機は公式ショップで安売りされてることも

ダイソンの掃除機はどれも結構いいお値段がしますが、たまにダイソン公式サイトのセールで安売りしてることがあります。
今回のバッテリー不具合の件でダイソン公式サイトを見てたら、「V7 Motorhead」が期間限定セール価格27,100円で売られてました。
3月いっぱいだったのでもう終わっていますが、時々セールはしています。

V7といえば、2017年モデルらしいです。
なにそれ、私が買ったDC62よりだいぶ新しいのに、同じくらい安い。
こっち買えばよかった。

普通の感覚では「公式ストア = 高い!」というイメージしかないですが、一応チェックしておくべきですね。

ダイソンの公式オンラインストアはこちら↓

ダイソン公式オンラインストア

まとめ

今後バッテリーの寿命が来ても、互換バッテリーで安く交換できるので安心です。
もはやコード付きには戻れません。

この商品は現在取り扱いされていません

 - その他