カワハラの、雑多な記録。

【日記】これからはイラストとかもっと描いていきたいと思う

   

気づけば数カ月間このブログを放置していました。
なんというか、「飽きた」んですよね。

ブログも書かなくなったし、空いた時間でなんかやろうと思って、これからはイラストとか描いていきたいという決意表明をしたいと思います。
と言いつつまたブログを書いてるわけですけど。

まあ、ただの日記ですね。

ブログ、飽きた

このブログを5年半ほど運営してますがブログのPVの発表とか、ブログ論とかを書いたことはただの一度もありませんが、ちょっと書きたいと思います。

PVのピーク時は5.5万PV/月くらいあったんですよ。
ところが2018年8月にドカンと下がり、2万PV/月前後に。
さらに2019年10月あたりから、さらに下がって1万PV/月ほどになっています。

何もしてないのになんでこんなに下がっちゃったんだろうか。
何もしてないから下がったのかな。

月数万円の収益があるときは良かったんですが、アクセスが激減して収益も雀の涙になった今、ブログを書くのが億劫になってきました。
商品のレビューとか書いてみても、「これ自分が書く意味あんのか?」とか思ってしまう。
結局お金のために書いてたのかもしれません。

文章を書くこと自体は嫌いじゃないので続けてこられたんでしょうね。

ブログを始めたきっかけ

そもそもブログを書き始めたのは嫁の提案で、なんかブログをやると儲かるらしいと言うので、僕にやれって言ってきたんですよね。
なんか面白そうだなと僕も思ったので、このブログも開設。
別に嫁に言われてやらされてるわけではなく、自分も面白そうと思ったからやってます。
でも嫁はその後、ブログ運営とかとくに興味がない様子。
思いつきで言っただけの放置プレー。

根本は、「何かを作るのが好き」

僕はかなり飽きっぽい性格でして、色々手を出してはすぐ飽きることを繰り返しています。
プラモデル、イラスト、ギター、ピアノ、英語学習、プログラミング、LEGO、ゲーム制作、3DCG、3Dプリンター、FX、電子工作、粘土細工… 等。
すぐ飽きちゃうので、人に語れるほど上達もしないんですけど、大まかな傾向としては「何かを作るのが好き」ということです。

小中高校とプラモデル作りは一貫してやってました。
絵は下手ではなかったけどそんなに描いてなかった。
姉と一緒に4コマ漫画とか描いて遊んだ記憶はある。

仕事も3DCADとか使って産業用機器の機構設計したりしてるので、「何かを作る」と言う自分の好きなことと一応一致してるのかな。

ブログの記事を書くというのも、「何かを作る」ってことなので、まあ嫌いではないですね。

色々手を出しては飽きちゃうんですけど、別にどれも嫌いになってやめるわけじゃないんです。
あることに熱中してたのに、急に他のことに興味が湧いてそっちを優先しちゃうみたいな感じで、趣味がローテーションしています。
自分の中での3DCGブームなんて、何度も来てます。

自分でも思うんですけど、ちょっともったいないですね。
ずっと一つのことに集中してれば、もっと良い結果が残ってたかもしれないのに、いろいろ目移りしたせいでどれもあまり身についてないみたいな。

で、今自分の中でイラストブームが来たってことです。
でもすぐに飽きて他のこと始めちゃうんだろうな。

なぜイラストを描こうと思ったのか?

絵が好きな人って、子供の頃からずっと暇があれば描いてたんでしょうか?
僕の場合はそんなではなく、普段絵を描く習慣はありませんでした。

でも何年か前にイラストを描いてLINEスタンプを作ったことはあります。
これも嫁の提案で、なんか儲かるらしいと。
絵うまいから描いてよと。
別に今まで絵を描く習慣とかなくて上手でもなんでもなかったんですが、子どもたちと遊んでる時の落書きを見てそう勘違いしたようです。

LINEスタンプって40枚も書かないといけないんですよね。
今は8枚くらいからでもOKになってますが、慣れないイラストの作業は結構大変でした。

LINEスタンプはちょっとだけ儲かりましたが、その後低迷して打ち切り。
で、最近になってSNSとかでイラストを投稿してる人の話題がよく上がるようになり、嫁に「あんたもなんか描いてみれば?」と言われ続けて今年になって描いた絵をTwitterとかに投稿を始めました。
思えば、何かを始めるときは嫁に背中を押されてばかりですね。

スターター、嫁。

でも繰り返しますが、やらされてるわけではなく、自分もやりたいと思ったからやるわけです。
そもそも、絵を描いたりしてみたいと以前から思ってましたが、きっかけがなかったんですよね。

イラスト描いてたら単純に楽しいですね。
言い出しっぺの嫁は、僕がイラストを描いてることにもはや興味を失った様子ですが。

発表することの大切さ

今までギターやピアノを練習したり、3DCGを作ったりしてもブログとかで発表してませんでした。
一人で黙々と楽しむ、みたいな。
これが良くなかったのかもしれません。

一人で素振りしてても楽しくないですよね?

最近イラストを描き始めて、50枚近くのイラストをTwitterやインスタ、pixivなんかに投稿してるわけです。
我ながら、思ったより続いてるなと思いますが、続けられるのはたぶんSNSに投稿しているからです。

描いたからには誰かに見てもらいたいですよね。
SNSで作品を発表すると、わずか数個ですけど「いいね」を付けてもらったりします。
少ないですが確実に人に見てもらえてるというのは、すごく嬉しいことです。
この喜びがモチベーションとなって、次のイラストを描こうという原動力になってます。
投稿してなかったら、色まで塗って完成させる理由もないので、すぐやめちゃうと思います。

というわけで、これからは描いたイラストをどんどん公開して発表していきたいと思います。

下手な絵を公開するのは勇気がいりますが、「最近描き始めたばかりの初心者だからヘタで当然!」と開き直って投稿しています。
なのでみなさんも、下手なうちからどんどん投稿すればいいですよ。
SNS見てたら、上手な人多すぎです。

下手な絵といえば、下記が一番最初にTwitterに投稿したイラスト。

下手くそですね。
ちょっとうまくなれたらいいな。

最近描いたランドセルの絵は、遠目で見れば良い感じに描けてるんじゃ?と自分では思ってます。
が、拡大してみたら粗しか見えません。

自己顕示欲がすごい

ブログなんてやってる人は少なからず自己顕示欲があると思います。
僕もご多分に漏れず、自己顕示欲はあります。
普段そんな素振りは見せないようにしてますが、もしかしたら人一倍そういう気持ちがあるのかもしれません。

最初Twitterだけに投稿してましたが、あんまり見てもらえてない?と感じてインスタグラムやPixivにも投稿するほどに自己顕示欲が溢れています。
(投稿してる作品は同じです。)

でも他の人とコメントのやり取りをしたりの交流はほとんどしてないんですよね。
自分から話しかけるのが恥ずかしい!とか思っちゃって。
いい大人が気持ち悪いですね。

誰か話しかけてー!

カワハラのTwitter

カワハラのインスタ

カワハラのPixiv

まとめ

はい。というわけで、「これからはもっとイラストを描いてどんどん発表していきたい」と言う決意表明でした。

どういうふうに描いたのかとか、メイキングとかイラストの補足的な内容もこのブログで書いてみたいですね。
下手くそのメイキングなんて逆に斬新かもしれません。
誰も見たくないってそんなの。

 - その他