カワハラ雑記

カワハラの、雑多な記録。

seesaa→WordPress移転 改行、段落タグはどうする?

      2015/08/26

seesaa→WordPress移転の目次に戻る

<p>,<br/>タグを挿入(そのままだとwordpressで行間の空白が無視されるため)

htmlの表記では改行は<br/>タグを挿入し、段落は<p>タグで表現します。
つまり、<p> ~ </p>で囲まれた文章が1段落となり、その1段落の中の改行として<br/>タグを挿入します。
<p> ~ </p> と <p> ~ </p>の間は、CSS の設定によるが、通常は1行程度の空白となります。

WordPressのテキストエディタで文章を書くと、空白の行があると、段落の区切りと認識し、理想的にタグを自動で入れてくれます。
しかしseesaa含め多くの無料ブログではこんな気の利いたことをしてくれません。

改行は<br>が入り、<p> ~ </p>で段落を分けるべきところも
<br/>
<br/>
のように<br>が2個入ることによって表現しています。
無料ブログによっては、改行がある1行毎に全て<p> ~ </p>で囲っているものもあります。

しかし、seesaaで「改行を自動的に<br>タグに変換」オプションをONにして記事を書いていたら(初期設定ではONです)、記事をMT形式でエクスポートした時、<br/>タグも<p>タグも入っていない状態です。
これをWordpressでインポートするとどうなるかと言うと、改行は反映されていますが、段落の表現として空白の行を入れているのが全て無視されます。

つまり

今日はいい天気ですね。
ちょっと暑いです。

明日は雨です。
涼しくなるそうです。

という文章があった場合、

今日はいい天気ですね。
ちょっと暑いです。
明日は雨です。
涼しくなるそうです。

このように段落がなく詰まってしまいます。
読めなくはないですが、読みにくいですね。

これの修正が本当に面倒で、私はいい方法が思いつかず、とりあえずWordpressにインポート後に1記事ずつ手動で修正しました。

文章を突っ込んだら、自動的に改行、段落タグを入れてくれるwebサービスもあるんですが、エクスポートしたファイルの内容を全部入れて処理すると、タイトル部など余計な箇所にもタグが入ってしまうので具合が悪いです。

スポンサーリンク

インポートすると、改行がなくなってしまいますが、WordPressのテキストエディタは、実はもうちょっと賢いです。
WordPressには、ビジュアルエディタとテキストエディタがありますが、テキストエディタの方ですよ。

テキストエディタに先ほどの

今日はいい天気ですね。
ちょっと暑いです。

明日は雨です。
涼しくなるそうです。

と言う文章をペーストしてみましょう。

これを投稿してソースを見てみると、きちんと

<p>
今日はいい天気ですね。<br/>
ちょっと暑いです。
</p>

<p>
明日は雨です。<br/>
涼しくなるそうです。
</p>

となっているはずです。

つまり、多少読みづらくなりますが、とりあえずインポートしてしまって、暇を見つけては1記事ずつ修正すればいいかと思います。
1記事ずつ開いて、エクスポートしたファイルの記事文章をコピペです。

今回私は70記事少々だったので、何とかなりましたが、500記事とかあったら途方も無い作業になりそうですね。

seesaa→WordPress移転の目次に戻る

スポンサーリンク

 - ブログ運営