カワハラ雑記

カワハラの、雑多な記録。

中古車(ミラジーノ)を買いました。

      2016/06/27

IMG_9754-2.JPG


突然ですが車を買いました。
平成13年式、走行距離74000kmの中古のミラジーノです。
と言っても私が乗るのではなく、嫁が乗るための車です。

平成13年式というと2001年なので13年も前に製造された車です。
なんでまた、こんな古い軽自動車を買ったかというと1歳と3歳の子供を連れて、自転車に乗って買い物行くのも大変ですし、
そもそも子供を二人乗せたら買い物した荷物を積むところもないしで車を探していたのですが、嫁が昔乗っていたのと同じ型のミラジーノがたまたま近所の車屋で売ってたからです。

ミラジーノには初代と2代目があり、買った車は初代となります。。
嫁は2代目ミラジーノはあんまりデザインが好きじゃないらしく、この初代にかなり思い入れがあるみたいです。

車両価格26万円で、最終的には20万円になって、車検等込みで支払総額30万円となりました。
14日に契約して、23日に納車。
ナンバープレートを希望ナンバーにしたので、していなかったらもっと早かったはずです。
スピーディーですね。

前に車を新車で買った時は、もっと何回も店に行って結構面倒臭かったですが、中古車は簡単でいいですね。
店で見た時はちょっと汚れてましたが、納車前には綺麗にしてもらってピカピカです。

この初代は2004年には生産終了していますが、ミラジーノを知らない人が見たらこの車が13年も前に製造されたとは思わないんじゃないでしょうか。

納車後に乗ってみて、エンジンの調子は悪くなさそうなんですが、一つ致命的な欠陥が。
ガソリンを入れようとガソリンスタンドに行って、給油口を開くレバーを操作しても、なんと給油口の蓋が開かないんです。
何回やっても無駄で、給油口の蓋を手で開けようとしても駄目。

諦めてガソリンも入れずにガソリンスタンドを後にしました。
セルフのスタンドだったから良かったですが、そうじゃなかったらかなり恥ずかしいことになってましたね。
車屋に電話して、次の日に持って行って部品交換が必要となり、納車の次の日には車屋へ逆戻りとなってしまいました。悲しい。

それが昨日で、今日修理が完了して嫁が引き取りに行くことになっています。
しょっぱなからこれでは、なんだか先が思いやられます。

一応自力で解決しましたけどキーレスも最初効かなかったし。
でも、次に何が起こるかちょっとワクワクしていたりもします。

自分じゃなくて嫁が乗るからってヒトゴトですね。


スポンサーリンク

 - 車関連