カワハラ雑記

カワハラの、雑多な記録。

連休に行きたいスポット「めっちゃさわれる動物園」"元"明るい廃墟ピエリ守山

      2015/09/02

滋賀県内最大級のショッピングモールピエリ守山にある、めっちゃさわれる動物園が大人気らしいです。
「めっちゃさわれる動物園」があるとテレビで紹介しているのを見て、「へー、動物が触れるんだ。で、動物園の名前は?」と思ったら、「めっちゃさわれる動物園」と言う名前だそうです。
変な名前ですが、一回聞いたら忘れなさそうなインパクトが有りますね。
動物が好きな人はは、動物を見かけたら「触りたい!」とつい思ってしまいますが(私のことです)、そんな人にとってはめっちゃ気になる動物園じゃないでしょうか。

スポンサーリンク

“元”明るい廃墟、ピエリ守山について

ピエリ守山といえば、「明るい廃墟」などと不名誉な呼ばれ方をしていた時期がありますが、昨年末にリニューアルオープンしてからは、廃墟感は払拭されたようです。

ピエリ守山自体は200の専門店を内包できる、そこそこ大きな商業施設ですが、周辺にイオンなどの大型店が開業し、客足が減少。
それに伴い出店している店舗も続々と撤退。
最終的には専門店が4店舗くらいしか残っていなかったそうです。
200店舗は入れる建物に、4店舗しかないって、かなり尋常じゃない事態ですね。

しかも、ショッピングモールって、駐車場に車を止めて、建物に入って、目的の店まで歩いて、といった感じで結構店に到着するまでが遠いですよね。
ただでさえ面倒なのに、4店舗しかないショッピングモールに誰も行かないでしょう。
というわけで、照明やエスカレーターはちゃんと稼働してるのに、ほとんどの店のシャッターが降りている廃墟と化したわけです。

明るい廃墟を見物しようと、訪れる人は多少いたかもしれませんが、2014年2月にリニューアルのため、ピエリ守山は一旦閉店します。

めっちゃさわれる動物園とは。

めっちゃさわれる動物園は、ピエリ守山内の一店舗として営業していて、入園料は
おとな 1000円
子供 600円
2歳以下 無料
となっています。
園内にはいろいろな動物がいて、多くの動物に直接触れることができるようになっています。
さわれる動物は以下のようなもの。

鳥類

  • シュモクドリ
  • セグロコサイチョウ
  • アラゲインコ
  • ヒヨコ
  • フクロウ

爬虫類

  • ゴールデンパイソン
  • トカゲ
  • イグアナ

哺乳類

  • ミーアキャット
  • インドオオコウモリ
  • ヒツジ
  • ナマケモノ
  • うさぎ
  • ハムスター
  • リスザル

猫がいます。
私は猫がめっちゃ好きなので、猫がいるってだけでも行ったみたいです。

他にも色々いると思われますが、なんとライオンもいます。
でもこのライオンはガラス越しに見るだけとなっています。
ライオンもさわりたかったのに、ちょっと残念です。
普通の動物園だと、ライオンが離れた位置にいたりしてそんなに近くで見れませんが、こちらではガラス一枚隔てた間近で見れます。

ゴールデンパイソンは、巨大な蛇で首に巻いたりしてくれるそうですが、こちらは週末限定の有料サービス。
一組1000円となっています。
爬虫類が苦手な人は、お金をもらっても触りたくない存在でしょうけど、お金を払ってでも触りたい、物好きな人もいるんですね。
私は、無料なら是非やってみたいですが、1000円はちょっと考えてしまいますね。

入園料は大人1000円ですが、普通の動物園より高いですね。
神戸にある王子動物園は、入園料は大人600円、中学生以下無料です。
でも、王子動物園はウサギがちょっと触れるくらいですので、めっちゃさわれる動物園とは、入園料だけでは単純に比較できませんよね。

園長は堀井嘉智氏

園長の堀井嘉智さんですが、移動式の動物園を運営していらっしゃる方です。
この堀井さんの経歴がなんかすごいです。
今から30年以上前の19歳の時に、行き場を失った動物などを引き取り、移動動物園の「堀井動物園」を設立。
自分で動物園を作っちゃうなんて、この時点で普通じゃないですが、目標は移動式じゃなくて常設の、本気の動物園を作ることみたいです。
この、めっちゃさわれる動物園は常設の動物園なので、目標に向けて一歩前進と言ったところでしょうか。
でも、園長の最終目標は、もっと大きな動物園を開園することなので、今回の動物園は最終目標までの通過点にすぎないのかもしれません。

堀井園長、過去に火事で動物を多数死なせてしまったり、常設動物園を設置する場所の確保に何度も失敗したり、かなり苦労しているみたいです。

明るい廃墟ピエリ守山が動物園を誘致

廃墟なんて呼ばれて、ピエリ守山も起死回生に必死だったと思います。
なんとしてでも目玉となる施設を作ろうと、堀江園長に声をかけ、動物園を作れる場所を探し続けていた堀井園長と利害関係が一致。
ショッピングモール内に動物園を作ると言う、他には例を見ない「めっちゃさわれる動物園」が実現したというわけです。

この園長がなかなか面白そうな人で、過去にもテレビの取材を何度も受けています。
こういった背景を知ってから行ったら、より楽しめるかもしれません。
まあ、知らなくても十分楽しめると思いますが。
連休で行くところに迷ったら、ピエリ守山に行ってみてはいかがでしょう。
買い物もできるし、動物もさわれるなんて最高ですね。
と言うか、私が行きたいです。

スポンサーリンク

 - 動物