カワハラ雑記

カワハラの、雑多な記録。

レゴはどこで買える?お得に買うならあそこ!

      2016/09/12

世界的に人気のあるブロック玩具の「レゴ」ですが、どこで買えるのでしょうか。
この記事では、どこで買うのが安くてお得なのかを解説したいと思います。

まずどこで買えるかですが、

  • 街のおもちゃ屋等のお店
  • ネット通販

主にこの2パターンが考えられます。

お店でレゴを買う

おもちゃ屋、家電量販店で買う

実際に商品を見て買いたい場合、お店に足を運んで買うことになります。
レゴを取り扱っているのは主におもちゃ屋、玩具店ですね。

おもちゃ屋として有名なトイザらスでは、レゴのコーナーを設けていて、品数も豊富な店舗が多いです。
そんなに種類は多くないですが、組立の見本もディスプレイしてあり、完成した時のサイズ感などもイメージしやすいですね。

ほかに、ヤマダ電機とかジョーシン、ヨドバシカメラ等と言ったの家電量販店でも大抵は売っています。
家電量販店で売っているというより、家電量販店の中におもちゃ屋があってそこで売っていると言ったほうが正確かもしれません。
大きめの店舗だと、玩具の品揃えも割りと豊富ですね。
でも、トイザらスのほうが品揃えが良いことが多いです。

そういえば、街のおもちゃ屋さんを最近あまり見かけない気がします。
昔は結構あったと思いますが、家電量販店とかにお客を奪われて廃業してしまったのかもしれません。

イオンなどの大型スーパーのおもちゃ売り場でも売っています。
でも、こう言ったところは価格がちょっと高いかな?と思います。
品揃えもイマイチですし、スーパー系では積極的に買わない方がいいでしょう。

スポンサーリンク

レゴ専門店「クリックブリック」、「レゴストア」

DSC06741

忘れてはいけないのがレゴの専門店「クリックブリック(ClickBrick)」と「レゴストア(LEGO Store)」。
レゴのオフィシャルなショップで、他ではなかなか売っていない高額商品やキーホルダーなどのグッズを取り扱っています。

レゴが好きなら一度は行ってみたいですね。
価格的にはトイザらスや家電量販店と同じかちょっと安いくらいです。
レゴが大好きなら行ってみるべきですが、プレゼントするために単にレゴが買えればいいと言う場合は、近くのトイザらスや家電量販店で購入すれば十分です。

クリックブリックとレゴストアの違いですが、レゴストアはパーツの量り売り(詰め放題)で購入することが出来ます。
また、レゴストアはミニフィグのパーツを自由に組み合わせて購入することも可。
他のお店とは違った楽しみ方が出来ます。

クリックブリックは全国に30店舗以上ありますが、レゴストアはたったの4店舗しかありません。
しかもそのうち3店舗は関東地方、もう1店舗は大阪です。

九州や北海道の方は、レゴの量り売りを体験したくてもなかなか厳しいですね。
四国や沖縄に至っては、レゴストアはおろかクリックブリックもないという不毛地帯。
この地域にもぜひレゴストアを出店してほしいものです。

レゴランドのショップ

DSC06138

現在、日本に2箇所あるレゴランド、正確に言うと「レゴランド・ディスカバリー・センター」のショップもかなりの品揃えを誇ります。
東京都大阪にあるうち、大阪にしか私は行ったことがありませんが、クリックブリックやレゴストアよりもかなり店舗が広く、品揃えも非常に充実していました。

他のお店では見たことがないようなセットの目白押しで、量り売り、ミニフィグを自由に組み立てての購入などもできます。

ただ、値段が高い!

クリックブリックの1.5倍くらいの価格設定だったんじゃないでしょうか。
ここでしか買えない商品以外は買わないほうがいいかもしれません。

ネット通販で買う

アマゾン

amazonロゴ

実際にお店に出向いて買う以外の方法として、ネット通販があります。
日本で人気のショッピングサイトとして、楽天市場とアマゾンがありますが、私がおすすめしたいのはアマゾン。

アマゾンでレゴを買うと、ほとんどの場合においてお店で買うよりも安く買うことが出来ます。

楽天市場とアマゾンを比べてみても、ほとんどの場合アマゾンの方が安いです。
楽天市場はポイントがついてお得ですが、そのポイント分を考慮しても、やっぱりアマゾンのほうがお得。

私も以前は楽天市場とアマゾンで価格を比較して購入していましたが、最近では比較することすらやめてしまいました。。
楽天市場の方が安かった事が一度もないからです。

アマゾンで買う場合の注意点

アマゾンはレゴが安く買えておすすめですが、一つ注意点があります。

レゴは毎年新商品が出ますが、当然廃盤になる商品もあります。
アマゾンではレゴの廃盤になった商品の価格がすぐに高騰する傾向にあります。

例えば、「5508 レゴ (LEGO) 基本セット 青のコンテナスーパーデラックス」と言う、現行のクラシックシリーズが発売される前のベーシックなセットがあります。
現在は廃盤ですが、今はこれがなんと、29800円で販売されています。

ちなみに廃盤になる前は5000円前後で購入できた商品。
6倍の価格で取引されているとは驚きですね。
過去最高で36800円まで値が上がっているので、7倍以上です。

普通は新商品が出たら、旧商品は値段を下げて売り切ってしまうものですが、レゴに関しては古いものほど貴重で高くなります。

子供にレゴを買ってあげたいと言う場合、こんなプレミア価格が付いたレゴを買う必要はもちろんありませんので、適正な価格で販売されているかを確認してから購入してください。

廃盤になっていないレゴは、レゴの公式サイトを見ると分かります。
現行の商品であれば、価格が高騰している可能性は低いので安心です。

そういえば、前にも似たような記事を書いてました…
関連記事
LEGOを簡単、かつ最安値で買うには?

まとめ

お店で買うのかネット通販で買うのかを比べた場合、ネットで買うほうが安くかえることが多いので、やっぱりアマゾンで買うのがおすすめです。
レゴの品番(パッケージに書いている4~7桁の数字)が分かれば、アマゾンで「LEGO 10698」と検索すれば目的の商品ページにすぐに行けます。

下のリンクをクリックすると、検索窓に「LEGO」と入った状態でアマゾンが開くので、品番を入れるだけですぐにレゴの価格を確認できます。

amazonでレゴを探す

スポンサーリンク

 - LEGO(レゴ)