カワハラ雑記

カワハラの、雑多な記録。

LEGOランド大阪はショップの量り売りが楽しい

      2016/06/10

やっとLEGOランドに行ってきました。

DSC06138

オープン当初から気になっていて、LEGOは結構好きなので一度行ってみたいと思っていたLEGOランド ディスカバリーセンター大阪。
オープンから約8ヶ月たった今、やっと行くことが出来ました。

このLEGOランドは、地下鉄中央線の大阪港駅で降りて、10分ほど歩いたところにある、天保山マーケットプレイスの中にあります。
なので割と小規模な施設です。
滞在時間は、今回は3時間ほどでしたが、まあこんなもんでしょう。

DSC06119

有名な巨大水族館、海遊館が隣りにあります。
遠方から訪れるなら、LEGOランドだけじゃ物足りないのでついでに海遊館も、って方も多いかもしれませんね。

基本的に子供連れじゃないと入れない

公式サイトにも書いてありますが、15歳以下の子供と一緒じゃないと、大人は入れません。

でも、入ってみたら分かりますが、大人だけで入っても仕方がないという気はします。
基本的に、子供がLEGOで遊ぶのがメインなので、大人だけで入っても大してすることはありません。

では大人は楽しくないのかと言うと、そういうことではなく、LEGOがランド内に大量にあるので、子どもと一緒に色々作ったりするのは楽しいです。

大人だけでも入れる日もある

DSC06135

基本的に大人だけでは入れませんが、大人だけで入れる日が月に1度あるみたいです。
「大人のレゴナイト」と称して、決まった日の午後7時から9時までの開催となっています。
キングダムクエストチャンピオンやノーインストラクションチャレンジなど、大人向けのイベントが用意されているそうです。

LEGO好きの濃い大人が集まりそうです。
ちょっと気になりますね。

この大人のレゴナイト、18歳以上が対象で、子供の入場はできません。

と言うことは、16歳、17歳の人は子どもとして入れないのに大人のレゴナイトにも参加できないということになりますね。

入場の制限はそんなになさそう

開園当初は入場するのに待たないといけなかったりするようですが、今回行った日はそんなでもなさそうでした。
私はオンラインで時間が指定されている前売りチケットを買って行ったので、待ち時間なしで入ったので、はっきりと分かりませんが。

もし待ち時間があっても、ランドの出口につながっているショップを眺めてたらすぐに時間は過ぎます。
とにかく品揃えが豊富です。
このショップはもちろん、LEGOランドに入場しなくても買い物ができます。

でも、中は結構混雑してました。
といってもLEGOで遊べないほどではないので、許せる範囲ですが。

どうも、午後2時以降が比較的空いているようです。
ちょっとでも空いてるほうが子供も遊びやすいので、可能であれば夕方に行くのがいいんじゃないでしょうか。

IMG_2500
入場の記念品はこれ。子供だけもらえます。

アトラクションはどんな感じ?

DSC06216

LEGOランドは、公式サイトを見てもどんなアトラクションがあって、何が出来るのか分かりにくくないですか?

USJとかの普通のテーマパークにありそうなアトラクションは「キングダムクエスト」と「レゴスタジオ4Dシネマ」くらいです。

キングダムクエストはライド型のアトラクションで、レーザーポインターのついた銃でターゲットを撃ち抜いてスコアを競うと言うもの。

ただ乗ってるだけじゃなくて、銃で撃つという能動的なアクションが加わるので、大人でも結構楽しいです。
ハイスコアを狙うのもいいですね。
私は隣に子供が座っていたので10万点ちょいでしたが、真剣にやればもうちょっと行ったはず。

スタジオ4Dシネマは、専用メガネをかけて立体的に見える映像を楽しむという、よくあるやつです。
何種類かあるのかどうか知りませんが、私が見たのはLEGO CHIMAというライオンみたいなやつがでてくるもの。

ストーリーに合わせて、風が吹いたり、水が降ってきたりします。

でもなんか、水の量多くない?

USJにも類似のアトラクションがありますが、こんなに水かからないですよ。
私の隣の席には水たまりができてたほど。
よかった、隣に座らなくて。

ミニランドのジオラマは圧巻。一見の価値あり

大人が見ても楽しめるのはやっぱり「ミニランド」です。
大阪の街がLEGOで再現されています。
梅田のスカイビルや大阪駅、丸ビル、通天閣、道頓堀、あべのハルカス、甲子園球場、LEGOランドがある天保山マーケットプレイスや隣の海遊館に観覧車、関西国際空港など。
あ、甲子園球場は大阪じゃないですね。

しかもそのクオリティが半端じゃない!
ミニランドは一定時間ごとに昼になったり夜になったりするんですが、夜になった時の夜景はLEGOとは思えないくらい綺麗です。
写真だけ見ると、LEGOだと言われても、「本当に?」と疑ってしまうレベル。

DSC06193 DSC06190 DSC06175 DSC06173 DSC06172 DSC06171 DSC06170 DSC06169 DSC06211 DSC06208 DSC06207 DSC06205 DSC06202 DSC06197

ショップの品揃えに興奮する

DSC06139

さっきもちらっと書きましたが、併設されているショップの品揃えがすごい豊富です。
その辺のおもちゃ屋と比べてはもちろん、神戸三田プレミアムアウトレットや、三井アウトレットパーク マリンピア神戸にあるLEGO専門のショップCLICK BRICKよりも豊富な品揃えだと思います。
見たことない商品がいっぱい!

でも高い!

LEGOを安く買おうと思ったら、やっぱりamazonで買うのが安定的に安いんじゃないかと思います。
CLICK BRICKも結構安いですが、amazonの方が若干安い、ということが多いです。
そのamazonと比べて、このショップは1.5倍位するんじゃない?ってくらい高いです。

こんなのあるんだ!とこのショップで確認して、帰ってからamazonで注文した方がいいですね。
とはいえ、amazonで税込982円で買える31029のヘリを、税込1490円で買ってしまいましたが。
まあ、行った記念ということで。

量り売りに真剣になってしまう

DSC06142

アウトレットにあるCLICK BRICKにもないのが、パーツの量り売り。
パーツの種類は限られていますが、100gが1000円で、30g以上から買うことが出来ます。

これが高いのか安いのか正直分かりませんが、大量に手に入れるのが難しい、特殊な形状のパーツがいっぱい欲しい時に便利ですね。

コツとしては、なかなか手に入らないパーツを狙うことです。
できるだけ小さいパーツが軽いので、数を一杯買えます。
普通の、2×4とかのブロックもありましたが、こういうのを選んでしまうと勿体無い!

普通のブロックは、この色のブロックだけ大量に欲しいというはっきりとした用途があるならいいですが、なんとなくで買ってしまうと損だと思います。
普通のキットにいっぱい入ってますから。

ちなみにこの量り売り、パーツを選ぶとこに量りはないので、感覚のみが頼りになります。
一応100gと30gの入ったサンプルが置いてますので、持ち比べることが出来ますが、レジに行くまでいくらになるか分からないので、結構ドキドキします。

IMG_2504

私が今回買ったのはこれ。
だいたい100gくらいかな?と思ってレジに持って行ったら、98g
おしい!あと2g!

(2016.05.06追記)
大阪でレゴの量り売り(というか詰め放題)ができるショップが他にもありました。
エキスポシティの「レゴストア」です。
詳しくはこちらの記事で紹介しています。↓↓↓
LEGO | レゴの量り売りはエキスポシティにもあった!得する攻略法を公開します。
レゴストアの量り売りSサイズに挑戦!LサイズとSサイズの徹底比較

まとめ

LEGOランド自体は、一回行ったらもういいかな、って感じです。
そうそう、何度も行きたい!ってほどでもないです。

でも、あのLEGOの量り売りだけはちょっと楽しいので、近くの海遊館とかに来た際には、このショップにだけは寄って行くと思います。

 - LEGO(レゴ)