カワハラ雑記

カワハラの、雑多な記録。

ドコモからDMM mobileの格安スマホヘMNPしてみた話

      2016/07/05

DPP_0016

10月に入ったので、ドコモからDMM mobileへナンバーポータビリティー(MNP)して乗り換えました。
ドコモからMNP転出手続きや、DMM mobileへの新規申し込みなど、今回の一連の流れを紹介します。

なんで10月かというと、私にとってこの10月はドコモを解約しても違約金が発生しない月だからです。
いわゆる「2年縛り」ですね。
10月は2年間の契約の更新の月で、前にドコモショップで確認してから待ち構えていました。
これを逃したら、次のチャンスは2年後!

多分、今回MNPしなかったら
もう2年間ガラケーでいいや
ってなっちゃうこと必至。

ドコモでスマホにするつもりは、さらさらありませんので。

DMM mobileとは何者?

DMM mobileをそもそも知らない人がいるかもしれません。
DMMは大体の人が聞いたことあるとは思います。
動画配信から、通販、色んな物のレンタル、FX、3Dプリントなど、いろんな業種に手を出してどんどん拡大している、よくわからない会社。

私は、動画配信のイメージが強すぎて、なんだかいかがわしい会社だと思っていましたが、真っ当な事業のほうが多いですね。

DMM mobileは簡単に説明すると、格安な料金で利用できるSIMカードを提供している業者。(mvnoといいます。)
ドコモの回線を”借りる”ことと、サービスの内容を絞ることで格安な料金を実現しています。

そのSIMカードをスマホ本体とセット販売することで、格安スマホを販売している業者でもあります。
mvnoが全てスマホ本体を取り扱っているわけではなく、SIMカードのみ提供するというところも、多いです。

私が今回DMM mobileを選んだ理由は、通信料金の安さと、スマホも一緒に購入出来る点もポイントでした。
別にスマホを用意するのもめんどくさいですからね。

実際の手続き、申込手順

ドコモを解約してDMM mobileにMNPする具体的な手順は次のような流れでした。

申し込みを始める前に、クレジットカードと、免許証等をスキャンした画像を用意しておくとスムーズに進められると思います。
スキャンじゃなくても、カメラで撮影した画像でも問題ありません。

ドコモの解約、MNP予約番号取得の手続き

まず、ドコモからMNP予約番号を貰わないといけません。
ナンバーポータビリティーするときに必要な、10桁くらいの数字です。

これを貰うためには、

  1. ドコモショップに行く
  2. 携帯電話で151に電話する
  3. ドコモのwebサイトで手続きする

などの方法があります。
docomo IDをすでに持っている場合は、webサイトで手続きするのが簡単ではないでしょうか。

IDがない人や、webでやるほうがめんどくさいわ、って人は151に電話しましょう。
私は電話で待たされるのが嫌なのでwebで。

My docomoにログインして、「MNP転出予約番号」とか書いているところがあるので、そこをクリックして進みます。
もう解約してしまったので、この記事を書いている今、その画面を確認できませんが、なんかあまり目立たないところに入口があったように思います。

それっぽいページを開けて、ページ内検索(Ctrl+F)で「mnp」を検索したほうが早いです。

転出手続きのページに入るとまずは、
ほんとにドコモやめちゃうの?
ドコモだったらこんなに良いことありますよ!
という旨のページで、引き止め工作があります。

もう俺の心は決まっている!何を言っても無駄だ!
と無視して次に進み、手順に従っていると無事に番号が貰えます。

メールも送られてくるので、番号をメモした紙をなくした!
みたいなミスがないのもwebの良いところですね。

ドコモで151に電話して予約番号を貰う場合

実は嫁のドコモの携帯も、私のと同時にDMM mobileに変更しました。
嫁のやつもWebで手続きしようとしましたが、なんかエラーが出てできません。

ちょっとイラッとしながらも、しかたがないので151に電話しました。
オペレーターの人が出るまで、待たされること5分位。
この待ち時間が嫌だ。

「MNP転出の番号をください!」と言うと
ほんとに辞めちゃうの?とか、
なんで辞めちゃうの?
どこに行っちゃうの?
とか聞かれましたが、そこまでしつこく言われることもなく、無事に番号を取得。

電話なので、10桁の番号を聞き間違いなくメモすることが重要です。

ドコモへの手続きは以上。
DMM mobileサイドでMNPの手続きが完了すれば、ドコモとの契約は自動的に解約されます。
もし気が変わって、MNPやーめた、となった場合は2週間経てば、MNP転出予約番号の件はなかったことになって、ドコモとの契約は継続されます。

DMM mobileの手続き

DMM mobileのページに行き、「取扱端末」から好きなスマホを選び、
「端末セット購入お申し込み」の「お乗り換え(MNP)」をクリック。

どの端末が良いかは、次の記事なんかも参考に。
ドコモからDMMの格安スマホに乗り換え!取扱機種比較

高速通信出来る容量ごとに幾つかプランが有りますが、スマホが初めてでわからない人は、とりあえず3GB位を選んでおけば良いんじゃないでしょうか。

通信容量は契約の途中でも変更できるので、とりあえず使ってみて、余るようなら減らし、足りなければ増やせばいいと思います。

私の場合は、家はwifiでまかなうし、外でもそんなに使わない予定なので1GBにしています。

また、高速通信の容量を使いきっても、200kbpsの低速通信は可能です。

決済方法はクレジットカードなので、カードを持っていない人は、申し込みの敷居が高いかもしれません。
まあ、今の時代大体の人が持ってますよね。

インターネットでの申し込みなので、本人確認は免許証などの身分証明書をスキャンや撮影した画像を送信します。

こんなのネットで送って大丈夫なの?

という気がしないでもありませんが、そこはDMMを信じる以外に道はありません。

届くまで待つ

申し込みをしたら、後は届くのを待つだけ。

届いたら、各種設定をして使える状態に

IMG_1924
IMG_1927

スマホとSIMカードが届いたら、スマホにSIMカードを入れて、androidの初期設定をすればすぐに使えるようになります。

DMM mobileのSIMカードの初期設定は、どうも最初からスマホにされているっぽいです。
最初からされて無くても、同梱されている説明用紙通りにやれば簡単です。

家から一歩も出なくても、ドコモの解約からDMM mobileの新規契約ができる!

DMM mobileのデメリットとして、リアル店舗がないことがあります。
つまり、なんかあってもお店に駆け込んで助けて貰うことが出来ないというわけです。

こういうデメリットを考えると、こういうデバイスにあまり詳しくない人、例えば自分の親なんかにはおすすめしにくいですね。

でも、逆に考えてみてください。
リアル店舗がない = お店に行く必要がない
ということです。

つまり、家に居ながらにしてドコモから転出手続きをして、DMM mobileに転入手続きが完了するということ。
混んでいるドコモのショップに行って、長時間待たされることもなく、家でくつろぎながらPCで必要事項を入力するだけ。
あとは家で待ってれば、数日後には手元に届きます。
これは楽ちんですねー。すばらしい。

旧携帯電話が使えない期間がある

ドコモやソフトバンクでMNPする場合は、お店に行ってその場でやってくれるので、携帯電話が使えない時間はそれほど長くないです。
せいぜい1,2時間ですよね。

でも、DMM mobileの場合、店舗がないのでネットで手続を行い、SIMカードやスマホが届いて初めて使えます。
しかも、それらが到着する前の日に、前に使っていた携帯電話が圏外になってもう使えなくなってしまいます。

この使えない期間があることで、格安スマホへのMNPをためらう人も結構いるんじゃないでしょうか。
どれくらい使えない時間が出来るかというと、私の場合は次のような感じでした。

火曜日 17:00 従来のドコモのガラケーが圏外になる。
水曜日 10:00 新しいスマホ、SIMカードが宅急便で家に届く

DMM mobileによると、届く日の9:00に回線の開通手続きを行うとのこと。
宅急便だと、届く時間は普通は9時以降なので、届いたらすぐ使えます。

つまり、使えない期間は、最短で17時間程ということになります。
でも宅急便が届いたのは平日。
荷物を受け取ったのは嫁で、私は仕事から家に帰って初めて手にするわけなので、そういう意味では、使えない期間は実質27時間といったところです。

うまいこと仕事が休みの土曜日に届くように、注文する日を調整すればいいかもしれません。

注文してからどれくらいで届く?

別にそれほどスマホの必要性を感じていないし、そんなすぐに届かなくてもいいと思っていました。

でも、いざ注文してみれば、

早く届かないかなー

って、妙に待ち遠しいです。

自分と関係ないものはそれほど興味は沸かないが、自分の手の届く範囲に来ると欲しくなるみたいな感じです。
高級車とか高級腕時計とか、今は別に欲しくないですが、仮に金持ちになって実際に買える状況になると、そういうのが欲しくなるんでしょうね。

で、どれくらいで届くかというと、次のような日程でした。

日曜日
18:30 ドコモからMNP転出番号を貰う
21:00 DMM mobileへ新規申し込み手続き
22:30 DMM mobileより本人確認書類を確認したとのメールが来る

月曜日
14:00 DMM mobileより初回料金決済完了のメールが来る

火曜日
17:03 ヤマト運輸がDMMより荷物受付
22:00 DMM mobileより商品発送したとのメールが来る

水曜日
10:00 自宅にスマホとSIMカード到着

つまり日曜の夜注文して、水曜の午前中に届くということですね。
日曜日の22:30に本人確認完了のメールが来て、
「DMMは日曜日のこんな時間も稼働しているのか!」
と正直ちょっと驚きました。

この調子だと、月曜日には発送されて、火曜日から使えるんじゃないの?とワクワクしていました。
さらに月曜の14:00に初回料金決済完了のメールが来たので、

これはもう、今日中に発送されるな

と踏んでいましたが、その後の発送しましたメールがなかなか来ない。

結局火曜日に発送されて、水曜日に到着です。

最初のスピード感から考えると、なんだか失速したように感じましたが、注文して3日後、正確には2日半で到着したんだから、十分ですよね。そうですよね。

DMM mobileのアプリで、高速/低速通信を簡単に切り替え!

スマホとSIMカードが届いたら、初期設定をすればすぐに使える状態になります。

DPP_0013
DPP_0015

スマホ本体は、ASUSのZenfone2 Laserにしました。
特別ハイスペックでも、ロースペックでもなく、普通の性能。
SIMフリーなので、ドコモのスマホとかにたくさん入っている無駄なアプリが少ないのがいいですね。
代わりにASUSのアプリが幾つか入ってますけど。

(追記)
よく見たら無駄なアプリがかなり入ってます。
気になる方はアンインストールしたり無効にしたりしましょう。

カバーは楽天市場のお店「Phoca(フォカ)」で購入。
LEGOっぽい柄が良い感じです。

端末に特筆することはないですが、DMM mobileで使うときに入れておきたいアプリが、
「DMM mobileツールアプリ」
1ヶ月間で使える高速データ通信の残量の確認ができて、高速/低速データ通信の切り替えができるので便利です。

普段はOFFにしておいて、ここぞという時にONにする、と言う使い方ができます。
でも、使い始めて1週間ほど経ちますが、ずっとOFFのままです。

家にはWIFI環境があるし、外であんまり使わないし。
メールの送受信やLINE程度だと、低速通信でも問題無いです。

ひょっとして、高速通信自体いらないんじゃ?

でも、もしもの時のためにあったほうが心強いですし、高速通信なしの「ライトプラン」もありますが、1GBプランとの価格差は月々120円です。
これくらいの価格差なら、1GBのプランの方がお得感があるし、良いかなって感じです。

なんか高速データ通信の残量が少ない気がする

DMM mobileのアプリでちょっと気になったんですが、スマホが届いて次の日にアプリをインストールしました。
そこで初めて残量を確認したのですが、「800MB」となっています。

やばい、もう200MBも使った?

と思ったのですが、どうも納得いきません。
家ではWIFIだし、会社に持って行った時はほとんど触ってません。
バックグラウンドで何かをダウンロードしたとしても、200MBもいきなり使うか?

さらに、同じ日にDMM mobileで買った嫁のスマホにアプリを入れたところ、同じく「800MB」。

何これ?始めから800MBしかないの?

ちょっと詳しいことが分からないままですが、とりあえず来月になったらまた確認してみようかと思います。

(2015.11.02追記)
高速通信残量_151102
11月に入ったので、高速データ通信の残量を確認したところ、1800MBに増えていました。
11月の分はちゃんと1GB増えているということです。

10月6日頃にMNPが完了して、DMM mobileが使えるようになったので、最初の800MBは日割りだったのかもしれません。
10月の31日間に対して、6日が経過しているので、残り25日間。
25日/31日=約0.8
ということであれば、なんか納得です。
実際どうなのか分かりませんが、そういうことにしときましょう。

11月分はちゃんと1GB増えていたので、これ以上気にすることでもないです。

それにしても、残量1800MBあるということは、高速通信を1MBたりとも使っていないということです。
ずっと高速通信をOFFにしてて、それで事足りていると言うことですね。
11月末で800MB分が消えちゃうので、使っとかないともったいないな。

DMM mobileで機種変更は出来るの?

今回、DMM mobileにてスマホもセットで買ったわけですが、このスマホもいずれは古くなります。
そうなると機種変更しないといけないわけですが、DMM mobileで機種変更は出来るんでしょうか?

DMM mobileのページを見たところ、スマホ単体では販売していないようです。
あくまで、SIMカードの契約とセットでの販売という位置づけです。

それは困った、どうする?

と思いましたが、落ち着け俺。

冷静に考えると、今の時代SIMフリーのスマホ端末なんて簡単に手に入ります。
amazonで見てみると、幾らでも売っていますね。

これは数年前では考えられない状況です。
私は過去に、ドコモのL-01Dを中古で買い、mvnoのSIMカードを入れて使っていました。
当時はスマホ本体のみを手に入れるには、中古で買うくらいしか選択肢がなかったんです。
SIMフリーの端末もあったけど、高くて買えなかったから、眼中になかったのかもしれませんが。

とにかく、スマホ本体は簡単に手に入る時代なので、機種変更の心配はする必要はありません。
amazonで買って、自分でSIMカードを入れ替えればおしまい。
これまた、家から一歩も出ずに済ませられます。

まとめ

実際の使い勝手は、今のところ全く問題ありません。
ドコモとかの大手キャリアを使っているメリットも特に感じないし、格安系のSIMでスマホを使うのはかなりおすすめです。

なにより、シンプルなプランでSIMカードを入手し、端末も好きなものを勝手に買い換えられるし、店に行く必要もない。
すごく良い時代になったなー、と感じます。

ドコモの複雑なプランに、
結局どのプランが一番得なの?
と悩まされることもなくなり、なんだか身軽になった気分です。

DMM mobileへの申し込みはこちら
↓↓↓
DMM mobile


スポンサーリンク

 - IT関連