カワハラ雑記

カワハラの、雑多な記録。

amazonアソシエイトの審査に通らない!こうやったら通った!

      2015/08/25

24fc3f662caf4ff0bdd7f61947be8baa_s.jpg

—–
EXTENDED BODY:

当ブログではアフィリエイトを行っています。
正直、ほとんど、いや全くと言っていいほど儲かってはいないんですが、amazonのアフィリエイトは大手ASPのA8net経由で行っていました。
でも、A8経由でamazonのアフィリエイトを行うと、amazon本家、つまりamazonアソシエイトで行うのに比べて紹介料率が低いんですよね。

例えば
商品カテゴリー:本
amazonアソシエイト 3%
A8net 2.3%

商品カテゴリー:家電やCD
amazonアソシエイト 2%
A8net 1.5%

みたいに、A8経由だと、A8にいくらか搾取されます。
搾取ってのは言い方が悪いですね。
手数料を頂戴されると言っておきましょうか。

つまりamazonアソシエイトで10000円の家電が売れた場合、200円の報酬が受け取れますが、A8経由の場合は150円しか受け取ることが出来ないというわけですね。
このままでは損する!ということで、amazonアソシエイトに今回申し込んだわけです。

A8経由でamazonをアフィリエイトするメリットがないのかといえば、勿論そんなことはありません。

メリット
A8は大手ASPなので、アフィリエイトをする人はたいてい登録します。なので、別途amazonアフィリエイトに申込む手間が省ける。
A8,amazonアソシエイト、それぞれ報酬が銀行口座に振り込まれる最低支払額が決められていて、これに満たないといつまでたっても報酬が貰えません。稼ぎが少ない人は、A8とamazonで分散させるより、A8にまとめたほうが報酬を受け取りやすい

ってとこですかね。

デメリットは、前述のとおり紹介料率が低く、貰える報酬が減ることです。

手軽にするにはA8netで、ガッツリするならamazonアソシエイトで、という住み分けをすると良いと思います。

スポンサーリンク

意気揚々とamazonアソシエイトに審査申し込み。しかしまさかの審査落ち。

amazonアソシエイトに申し込みした時点で、このブログの記事数は60以上あり、変なことも書いていないつもりなので、審査はまず通るだろうとたかをくくっていました。
しかし、月曜日の朝5時31分に申し込んだところ、その日のうちの15時36分に、審査非承認のメールが。

まじで?

「お前のブログなんてダメダメだよ」と言われてるようで、少なからずショックを受けましたが、落ち込んでいても仕方ないので対策を考えます。
幸い、申請は何度でも出来るようですので。

非承認メールに、理由が以下のように書いていました。
お決まりの定型文であり、具体的にどれに該当するとかは書かれていません。

1. Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合
*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

6. 知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. 未成年の方のお申し込み

1のwebサイトが未完成については、ブログなので特に完成とかはないですが、60記事以上あるので未完成という判断もないでしょう。
2のURLも正しく入力しました。
3の閲覧規制などもかけていません。
ほか、4~8も特に問題はないと思います。

では、何がいけない?

困ったときのGoogle検索で、答えを探したところ、私に該当しそうな情報がありました。

「新規作成したアカウントで、1度もamazonで買い物をしたことがないものは、審査に通らない」というもの。
amazonがはっきりそう言っているわけではなく、あくまで噂のレベルだと思います。
ホンマかいなと思いつつ、私のブログに該当しそうな要素はこれくらいです。

いつもamazonで買い物をしているアカウントでアソシエイトに登録するのも、なんとなく不安だったので、新規で作成したアカウントで申し込みをしたんです。
何が不安なのかよく分かりませんが、なんとなくアカウントを分けておきたいと思ったんですね。

いつものamazonアカウントで申し込んだら、無事審査を通過!

新規作成したアカウントがダメなら、いつも使っているamazonのアカウントで試してみました。
こっちは客だぞ!

この情報の真偽は不明ですが、ダメ元でやってみましょう。

6月2日 7時23分に申し込みをして、6月4日 12時34分に返事が来ました。
非承認の時はその日のうちに返事が来たのに、今度は2日もかかっています。
前回とは違う状況に、今度はちゃんと審査してくれてるんじゃないの?と期待して待ってましたが、まさにその通り。
メールにはAmazonアソシエイト・プログラムへの参加を承認します、との文字が。
これで一安心です。

噂は本当だった。

このamazonの対応はどうなの?

承認されたのはいいんですが、気になるのは最初の非承認のメールに書いてあった、非承認の8つの理由。
申し込むためのアカウントを変えただけで、ブログ自体は特に変わっていません。
つまりこの8つの理由以外の理由で、前回は非承認にされたとしか思えません。

この8つの理由には、「amazonで買い物したことのないアカウントはダメよ」とは書いていないですよね。

ここんところ、はっきりしといて貰わないと、今後登録する人も、なぜ非承認になったのか分からず困ってしまうんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

 - ブログ運営